医療連携ICTサービス

  • 多職種間患者情報共有システム
  • 医療と介護の認知症対応支援システム
  • 地域医療連携システム
  • 診療予約システム
  • お問い合せ・資料請求
HOME

医療と介護の認知症対応支援システム

「らくアポ」は、医療機関専用の「受付・予約管理サービス」です。このサービスをご導入いただくことにより、 「受付業務の合理化」「院内での患者さん情報の共有」「患者さんの待ち時間解消」 「患者さんの利便性の向上」などが実現できます。

【予約一覧画面】
多職種間連携イメージ
【主なサービス内容 】
1.窓口の受付管理
  直接来院、電話予約、ネット予約、全ての受付管理を1システムで対応
2.院内での情報共有
  受付窓口、医師、それぞれが共通の管理画面を閲覧することにより「次の患者さんは?」「患者さんはあと何人?」などの情報共有が可能
3.3つのサービス
  日時を指定して予約できる 「時間予約」
待ち状況を確認して予約できる 「順番待ち予約」、
病院内の混み具合を 閲覧できる「混雑状況閲覧」
■ 「らくアポ」導入のメリット
患者さんは、病院の時間外やちょっと空いた時間にも予約できて利便性が向上します。
(24時間365日対応可能)
時間予約や、順番待ち予約による「待ち時間の可視化」により、患者さんの「待ち時間 ストレス」を解消、
また、待ち時間が少ないので院内感染等の課題が軽減できます。
貴院ホームページに「予約サービス」コーナーを設けることで、ホームページの有効 活用、患者さんへのアピールが可能。
受付担当の方の負担軽減 (待ち時間の可視化、予約の一部がネット予約に移行されます)
病院内で受付進行状況を把握できますので、医師の方々ご自身の進捗管理が可能です
お気軽にご相談下さい。お問い合せ・資料請求